作者別: admin

不動産の相場査定

自宅の売却を考えた場合に、地元の不動産屋に相談するとその土地の繋がりで、意外と簡単に買取額が付くかもしれません。しかし、不動産屋に行く時間もないし、自分自身でいろいろと調べたいというのであれば、インターネットを活用してみましょう

不動産については多数サイトがありますので、まずは、不動産の価値を知るために「一括査定」があるサイトで、売却予定の自宅情報を入力してみましょう。築何年か、間取りはどうか、建築法に引っかかるから増築は無理だとか、わかる範囲でもいいですし、とにかくまずは査定をすることからはじめましょう。

見積書相場の査定では、複数の不動産会社からメールや電話などで返事が来るでしょう。
査定額が提示されていますが、会社によりその査定額に大きな開きがある場合もあります。
まずは、査定額についての算出方法なども詳しく聞いてみるといいですね。
また、その段階ですぐに不動産会社を決めてはいけません。

まずは、自分でも下調べをするなどの情報入手だとおもって色々な不動産会社に相談するというスタンスをお忘れなく!担当になってくれる営業マンとは密に連絡を取っていくと、他社にも査定をしているんだということも認識してもらえますし、そのことがポイントとなり、高い額で売りに出してくれる場合もありますし、少しずつ交渉が上手になっていく感じを実感しながら、不動産会社とやり取りをしてみましょう。


〔PICK UP〕不動産売却のコツ|高く家を売る研究

地元の不動産屋に相談

自宅を手放すことが決定したら、まずしなければいけないことは、その物件や土地がどれだけの相場であるか調べることです。まずは近所に不動産屋があれば相談してみるのもいいでしょう。
相談を請け負うスーツ姿の女性不動産屋はなんだか信用がおけないし、自分の家を手頃な価格で入手しようと考えているかもしれないわ!と思うかもしれませんが、その土地に根付いている地元の不動産屋は、土地や物件を持っている人たちのネットワーク(繋がり)を持っていることも多いのが特徴です。

裏の土地が余っているから、アパートを建てないとか、部屋が余っているから借手を探したいと相談されることが非常に多いのが地元の不動産屋です。
誰よりもその土地や物件の相場を認識していますので売りたいと思ったときに、どれだけの価値があるのかがすぐに算出できるでしょう。

また、意外と知られていないのが、その土地に昔から住んでいる大地主が、新たに土地を必要としているかもしれないってことです。このような情報は、インターネットの世界では全くわかりません。地元のネットワークがあるからこそ話が舞い込んでくるということです。地元の不動産屋だからこそ知り得る情報ですので、家を手放すことで身近なところにチャンスが転がっているかもしれません。

家を売るには価値を知る

転勤などをきっかけに自宅を手放さなければならない、家族が自立して老夫婦だけになってしまったから部屋数の多い家を手放して、新居を探そうと思われることもあるでしょう。今まで住んでいた愛着のある我が家ですが、いざ手放すことが決まったときに、どうすれば高く売れるのかが、一番の悩みどころです。家を売るために気をつけなればいけないことについてまとめてみました。

ひと昔まえであれば、商店街には、必ずと言っていいほどある「不動産屋」に出向き、物件をみたり相談することがあたりまえでしたが、現在では、インターネットの不動産サイトで日本全国にある物件を閲覧することが可能となりました。いま住んでいる場所からは、遠い転勤先まで足を運ばなくても、新居探しや手続きができるので大変便利です。

カレンダーと家の模型と砂時計と釘の写真さて、自宅が一軒家でもマンションでもいざ売ろうと思った際には、少しでも高く売れたらいいですよね。
そのためにしなければいけないことは、現在の自宅やその土地の価値を知ることです。
この家は築25年経っているしどれくらいの価値があるんだろう?って頭にまず浮かぶとおもいます。

不動産業界では、売却の前に家や土地の相場を確認しておくのが一般的です。
家や土地の相場を調べると色々なことが見えてきます。それに自宅がある街も魅力ある土地柄ですと全体的な価値観が浮かびあがってきます。そうすることで、家がどれだけの価格で販売できるのかが見えてくるでしょう。

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031